飲食店の店舗デザインは慎重に検討していこう


居心地の良い空間を提供するこれから飲食店を始めようと思っていて、店舗デザインを考えるところならば、いかに入店されたお客さんたちが居心地よく過ごすことができるか、これを第一に考えて店舗デザインを考えていくのが良いでしょう。 飲食店をスタートする場合、お客さんの立場というよりは、お店側の立場でおしゃれな感じの内装をイメージして造ってしまう場合があります。もちろん、飲食店ですからおしゃれな感じにするのは良いですが、おしゃれと居心地が良いのは違います。 やはり、居心地の良い空間でお客…

Continue…


部屋探しを行なう時には他の入居者と安全性も検討しよう


集合住宅では他の入居者についても考慮しよう賃貸物件を探す時には、希望の条件のみで検索すると、時に思わぬ落とし穴にはまることがあります。内見時に確認することは多いにも関わらず、条件面だけを見ていると入居後にトラブルの原因となる可能性があるからです。集合住宅では、前の入居者がなぜ出たのかという理由を知ることも大切です。上下左右を囲まれている場合には、騒音トラブルがある程度発生するものです。他の入居者がどのような人か、洗濯物や駐輪場を確認して、入居者の属性を把握しておくと良いでしょ…

Continue…


賃貸選びとは違う!マンションを購入するときの選び方


賃貸選びとは異なるポイント賃貸生活を長らく行ってきた人が定住生活するためにマンション購入を検討し始めると同じような観点からマンションを選んでしまう傾向があります。考えなければならないポイントは類似していて、費用、立地、設備などを総合的に考えて魅力的なものを選ぶという点では同じです。しかし、考え方として長期的に住むことを前提に選ばなければならないのが大きな違いになります。三年や五年といった期間ではなく、十年や二十年は住むことを考える必要があります。それによって生じるライフスタイ…

Continue…


賃貸物件探しはハイリスクな契約内容を除外する所から始めると良いってホント!?


どのような物件を避けると良いのか予備知識を持とう部屋を探す時に優良物件に出会いたいと思ったならば、少なくとも選択肢に入れてはならない部屋のタイプを知っておく必要があります。最も良い部屋を見つけられなかったとしても、少なくとも問題ある賃貸借契約を結ぶことは避けられます。特別な事情がない限り避けると良い物件は、サブリース契約と定期借家契約の部屋です。サブリース契約は、一般的な賃貸借契約とは異なり、既に賃貸借契約が結ばれている部屋を又貸しにより借りる転貸契約となるので、借地借家法に…

Continue…


初めての賃貸探し!まず最初には何をする?


家賃の上限と希望を確定これから初めて賃貸生活を始めるために物件を探すという場合には、最初に何をすべきかは心得ておく必要があります。最も切実な問題になるのがお金なので家賃の上限を決めることがまず必要です。賃貸生活を始めたときにどの程度の収入があるかに応じて決めなければなりません。その金額から家賃を差し引いたときに、十分に余裕を持って生活できるように上限を定めることが重要です。ただ上限を決めただけで賃貸探しを始めてしまうと、その上限ギリギリの物件ばかりに目を向けてしまうことになる…

Continue…


飲食店をオープンさせるときの店舗デザインはとても重要


どんなお店にしたいのかこれから飲食店をオープンさせようと思っている人で、居ぬき物件を利用するのではなく、1からお店を造り上げていく場合、まずそのお店をどんな感じにしていきたいのかを考える必要があります。 お店のコンセプトに合わせた内装造り、そして外装造りが大切になってきます。もちろん、オーナーのこだわりで店舗を考えていくわけですが、そのこだわりをきちんと形にしてくれるような専門の業者が大切です。 専門の業者に工事を依頼する場合は、今までどれだけ多くの店舗を手掛けてきているか、…

Continue…


違いを理解しておこう!敷金と礼金の違いとは?


初期費用として必要な敷金と礼金賃貸契約をするときにはほとんどの物件では敷金と礼金を請求されることになります。どちらも家賃を単位にして考えて一ヶ月分から六ヶ月分程度を請求されるものであり、両方共大きな金額になっていると入居のときに大きな出費が生じることは否めません。中には敷金と礼金を両方ゼロにすることで入居者を募っている物件もありますが、地域によって傾向が大きく異なっていて依然として高額な敷金と礼金が必要なところも少なくないのが現状です。払う方からすればどちらも不動産会社を通し…

Continue…