意外に知らない人も多い?マンションでも間取り変更のリフォームは可能



分譲マンションなら間取りは自由に変更可能

賃貸マンションは、その部屋の所有権を自分が持っていないのですから、リフォームをすることはできません。リフォームは大家さんがやるかどうか決めるものなので、ただ部屋を借りている人が好きに手を入れていいものではないのです。ただ、分譲マンションの場合は違います。分譲マンションの場合は、その部屋の所有権は自分が持っていることになるので、リフォームも好きに行っていくことができます。ただ、自分の部屋のみしかリフォームできないのは当然のことです。いわゆる「共有部分」と呼ばれる場所には手を加えることができません。玄関の前の廊下や壁、バルコニー等は共有部分になるので、ここに変更を加えることはできません。ただ、それ以外の部分は割と自由に変更可能です。

間取りの変更時にはスケルトンリフォームが便利

マンションの部屋も間取り変更は可能ですが、お風呂場やキッチンの位置などは変更することが難しいです。なぜなら、水道管などの場所から変更をしなければならないからです。それらの場所もすべて変更したいなら、いっそ最初から部屋を作り直すのがいいでしょう。最近はスケルトンリフォームという手法が人気になってきています。これは、その部屋を一度全てからっぽにしてしまって、水道管などにも手を加えながらまったく新しい間取りにするリフォーム手法のことです。このスケルトンリフォームなら、間取りの変更は自由自在にできます。一から新しいマンションの一室を作るのと同じことですから当然でしょう。

マンションリフォームを千葉で行いたい場合、見積もりの取り方に気を付けましょう。複数の業者から見積もりを取り、不明点があったら質問をすることが大切です。