部屋探しを行なう時には他の入居者と安全性も検討しよう



集合住宅では他の入居者についても考慮しよう

賃貸物件を探す時には、希望の条件のみで検索すると、時に思わぬ落とし穴にはまることがあります。内見時に確認することは多いにも関わらず、条件面だけを見ていると入居後にトラブルの原因となる可能性があるからです。集合住宅では、前の入居者がなぜ出たのかという理由を知ることも大切です。上下左右を囲まれている場合には、騒音トラブルがある程度発生するものです。他の入居者がどのような人か、洗濯物や駐輪場を確認して、入居者の属性を把握しておくと良いでしょう。シスト勤務の場合には、昼夜逆転生活を送る時もあるでしょう。生活サイクルが合わない時に、睡眠の邪魔をされては体調を崩しかねません。少なくとも小学生以下の子供が隣接する世帯にいないか確認しておくと良いです。

昼と夜では違った一面が見えることがある

内見には昼間行くことが大半ですが、夜には周辺環境が様変わりする地域も少なくありません。ベッドタウンと呼ばれる地域では、平日昼間と夜間では人口が大きく変わり、賑わいも様変わりします。通勤時に街灯が駅までほとんど無ければ、安全面で不安になることもあるでしょう。特に女性が1人で通勤をする必要があるならば、夜間の安全面は十分に考慮しなければなりません。正式に契約を行なう前に、夜間の周辺環境を確認してみると良いです。昼間内見を行なう際には、日当たりと内部の間取り確認を中心に行ない、通勤時間帯と近い時間に1度駅までの道のりを歩いて確認してみると良くわかります。入居後には改善できない通勤経路は、確認しすぎとなることは無いので、納得出来るまでチェックしましょう。

北海道登別市は比較的温暖な地域です。温泉の名所としても知られていますが、登別の賃貸アパートはひと部屋で2万円台が相場のようです。