店舗デザインの流れを知っておくととても便利



まずは業者選びから始める

店舗を開く場合には、店舗デザインを考えることが大事になります。デザインがいい加減だといくら魅力的な商品やサービスを用意したとしてもお店の収益になりません。店舗デザインを魅力的なものにするためには、業者選びが重要になります。
業者を選ぶときには、可能な限りコストを抑えることが大事です。この時、内装をする業者とデザインをする業者をばらばらに選ぶよりも、一括して行ってくれる所を選んだほうが有利になります。
業者選びの中でのポイントは、まずお店のイメージに合ったデザインをしてくれる所を選ぶべきですが、これを確認するためには事前にホームページで施工事例を見ておく必要があります。いくら有名な設計士がいるところでも、イメージと違うものを設計するのであればあまり意味がありません。

顧客の要望を聞いてくれることも大事

業者選びのもう一つのポイントは、店舗に対する提案力です。業者はプロですので、いくら顧客の要望をかなえたいと思っても、実際にはそのまま顧客の言う通りに行うよりも、プロとしてより良い方法が頭の中に入っていることがあるでしょう。このような場合には、業者としての意見をしっかりと言ってくれて、ワンランク上の設計にしてもらうことが大事です。
さらに、顧客の話しをよく聞いてくれる所を選ぶことも大事です。業者によっては、契約をとることばかりが頭にあり、顧客を満足させることは二の次になっている場合もあります。そのような業者にお願いをしても、希望通りの店舗デザインになりませんので、顧客第一の業者かどうかを判断しましょう。

内装工事では、業者側との意思疎通が仕上がりを大きく左右するため、事前の打ち合わせをしっかりと行うことが重要です。