共働き夫婦なら知っておきたい! マンションの選び方



マンションをどの時点で買うか?

共働きの夫婦、あるいは結婚が迫ったカップルがマンション購入を考えるとき、大切になるのは「どのタイミングで買うか」です。よくあるパターンが「結婚した時点で買う」、または「子どもが生まれたとき」です。結婚すれば2人で生活する場所が必要になるのでマンション購入のタイミングとしては適切です。賃貸物件の契約更新に合わせて購入するのもよいでしょう。子どもの誕生にタイミングを合わせると、子どもの通学などを想定してマンションを選べます。また、子どもが幼い時期に妻がどのように働くかを決める必要があるので、購入予算を考えやすいのもメリットです。

どんな間取りを選んだらいい?

共働き夫婦なら、マンションの設備に注目してください。家事のための時間が限定されがちなので、設備が充実しているマンションを選ぶと効率的に動けます。室内の設備では、浴室暖房乾燥機やディスポーザーがあると便利です。浴室暖房乾燥機は夜でも雨でも洗濯物を干せて快適ですよ。共用部分の設備では、宅配ボックスや24時間対応のゴミ捨て場があるとよいでしょう。子どもがいる場合はキッズスペースや敷地内公園があると便利です。

ローンを組むときの注意点

マンションは高額な買い物になるので、予算はしっかりと決めましょう。共働きなら予算にゆとりがあるかもしれませんが、いつまで仕事を続けるか、子育ての方針をどうするかで住宅に回せる予算が大きく変わります。夫婦で長期的な計画を話し合ってください。ローンを組む場合、夫婦で借りるのか、どちらかひとりが借りるのかによって税金の控除などに違いが出ます。金利もふくめて適切なローンを考えるには試算が必要なので、金融機関や不動産業者などの専門家の協力を得て検討してください。

大宮のマンションは価格が安いことが多く、都心部にも出て行きやすいのでサラリーマンや学生を持つ家族に向いています。